2010年08月28日

防災の日にむけて

9月1日は防災の日です。
これは関東大震災を教訓に制定されたわけですが、
神戸はなんと言っても1995年1月17日の兵庫県南部地震による、
阪神淡路大震災ですね。
さて、今回全面的に取材の協力をさせて頂き、月間不動産流通より、
賃貸物件オーナー並びに賃貸物件管理会社の「防災ハンドブック」が
出版されました。もしご興味のある方、購入されたい方は下記のサイトより
お申し込みください。

http://www.fudosanryutsu.co.jp/news/index.php?year=2010#update_no491

成熟された都市で起こった災害の経験者として、「何が起こり、どう対応してきたか」
をできるだけわかりやすくお話したつもりです。
あまりお役に立つといけないのですが、
ぜひ今後心配される災害に向けての準備にお役立てください。
posted by マルサライフサービス at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

警察関与事件

賃貸借契約で建物の借用、一時使用契約で駐車場の利用など
一般的に契約書を作って、借用契約されていると思いますが、
ご時世に合った契約書になっていますか。
賃借人が警察関与事件を起こした場合は、どのように対応されますか。
いろいろなケースが考えられますが、
@賃借人が、当該物件内で起こした場合。
A賃借人及び契約当事者が、当該物件内で起こした場合。
B賃借人の関係者が、当該物件内で起こした場合。
C賃借人が、諸罪法律に抵触し、任意同行、逮捕に至った場合。
D賃借人以外の契約当事者が、任意同行、逮捕に至った場合。
などこの他にも、いろいろなケースが考えられます。
 特に最近では、ご両親や親族、血縁者との接触がないお客様が
多く、解決に時間がかかるケースが多く、オーナー様も困られて、
安易に多方面に相談し費用を取られるケースが多発しています。
まずは、不動産会社を使い分けて、顧問契約やセカンドオピニオン
として相談できる、経験豊富な不動産会社とのお付き合いが必要な
時代になりました。
posted by マルサライフサービス at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

エアコン故障

エアコンフル回転の昨今で、電力消費量もうなぎのぼりと
新聞記事に書いておりました。
さて、今朝NHKの朝の番組で、エアコンの室外機からの
失火が話題になっていました。
エアコンはおおむね10年程度の耐久性しかありませんが、
利用頻度や、利用の仕方、室内、室外機の設置場所で
消耗度合いが変わってきます。
最近では量販店も工事に2週間待ちのようですが、
当社では、強力なサポート企業のご協力のもと、
動作不能の現場確認、見積もり、オーナー承諾後
3営業日以内で神戸市内の物件は取替え工事を完了しております。
もし、取替えや新規設置のご検討の方はご連絡ください。
eメール  info@marusa.co.jp へ
posted by マルサライフサービス at 12:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。