2014年07月29日

2014.7.29 高齢者の独居の危険1

2014.7.29は、「高齢者の独居の危険性」についてお話します。
事情があって独居生活を始められる方が、徐々に高齢になって来ていても
家主さんや賃貸管理会社は、修理などの要請がない限り、お部屋に入ることは
ほとんどありません。
その為に、利用物が散在したり、ごみの分別が思うように行えず
俗にいうゴミ屋敷状態になっているケースもあります。
私達賃貸管理会社は、できる限り入居者様と接点をもって、状況の
変化をつかもうとしていますが、なかなか受け入れて頂けないのが現実です。
賃貸物件を独居で借りられる方は、ぜひ本音でご自身の状況を賃貸管理会社に
伝えて頂き、万一の時の対応や対策(*1)を取って、ご入居頂くことをお勧めします。
注*1 緊急通報にかかわるツールなど
posted by マルサライフサービス at 20:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

電磁調理器のリコール

ワンルームマンションのミニキッチンによく付いている
電磁調理器(コイル型)のスイッチ部分が、キッチン
本体の側面より、突出していて、触れると勝手にスイッチが
入ってしまうことがあり、その上にビニールやプラスティック製の
容器をのせていて、火災になるケースが多発し、リコールが出ています。
ワンルームマンションの所有者様で、平成10年以前に建築された方は、
ぜひ一度所有物件の確認をお願いします。
 新築時の建築会社様がきちっと保証手続きをされて、施工主様の住所変更が
その後発生していなければ、電磁調理器のメーカなどからご案内が入ると思いますが、
住所の移転や、建築後に所有された物件などでは連絡が無い場合が多々あります。
 オーナー様、委託先の管理会社様に一度確認依頼をされ、現場の確認もお忘れなく
点検されてはいかがですか。
posted by マルサライフサービス at 19:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

テナントの気持ち

今日は300円以上日経平均株価が下がって、8824円になっています。
夏休みで皆さんしっかりお金を使ってしまっていらっしゃるせいか、
31日の月末の銀行がとっても暇です。ATMもあんまり並んでいません。
 さて、今日は30年以上店舗のテナントとして飲食業を営んでいらっしゃる方が
ご来社くださり、お話を聞きました。
 まず、3年前に比べて、2割近く売り上げがダウンしている。
この夏の猛暑でエアコンなどの動力電気代が2.5倍になったとのことです。
一ヶ月間店を維持していく費用が、加算で来ているわけですね。
飲食業だと、お客様にお店に入って頂いた時に「あっ!涼しい!ホッとするわ!」
と言われないと、夏はご贔屓頂けないですから、空調管理は大切です。
 エコと叫ばれますが、設定温度28度では、湿度が高い場合は室内で熱中症を
起こしてしまうことがあるんでしょうか。最近携帯ニュースではお休み前の温度は
26度以下に設定しましょう!なんて流れていました。
 テナントさんは1ヶ月の運営経費を見込んでいらっしゃるわけですが、
電気代などの変動費の金額が大幅アップすると経営に大きく影響するとのことでした。
景気の先行き不透明感、天候不順などもオーナー様の賃貸経営に少なからず影響を
及ぼしはじめています。長くご使用いただいて、問題の無いテナント様には、
更に継続して、ご利用頂けるようにされた方が、オーナー様には得策な時代です。
posted by マルサライフサービス at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。