2014年07月31日

2014.7.31 高齢者の独居の危険3

2014.7.31 みなさんは、近所のおじちゃん、おばちゃんに
いつ頃から声を掛けなくなったでしょうか。いや、ちゃんと顔を見たら
朝のあいさつやちょっとした会話はするよ。という人もいると思います。
この朝の挨拶、ちょっとした会話が高齢者には大切なんです。
元気な時は、必ず笑顔で返事を返してくれます。しかし体調が悪いと
素通りしたり、愛想がなかったり、いつもの時間に通りに居なかったりと変化が出てきます。
まだまだ元気なお年寄りはたくさんいらっしゃいますので、過剰な気遣いは必要ないかもしれませんが、
「気にかけてあげる」、「ちょっと変だな」と感じるお付き合いぐらいは、日頃からしておくと、
緊急性の高いことも少しは減るかもしれません。
今年もこれからが夏本番です。老若男女、体調に十分気を付けてください。
最近オーナー様の自主管理を推進する動きがあります、もしお困りことが
ございましたら、株式会社マルサライフサービス078−231−3400へお問い合わせください。
営業は平日午前9時から午後6時までです。土日祝日は、ご予約にて相談業務を承ります。
posted by マルサライフサービス at 13:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。