2010年08月31日

テナントの気持ち

今日は300円以上日経平均株価が下がって、8824円になっています。
夏休みで皆さんしっかりお金を使ってしまっていらっしゃるせいか、
31日の月末の銀行がとっても暇です。ATMもあんまり並んでいません。
 さて、今日は30年以上店舗のテナントとして飲食業を営んでいらっしゃる方が
ご来社くださり、お話を聞きました。
 まず、3年前に比べて、2割近く売り上げがダウンしている。
この夏の猛暑でエアコンなどの動力電気代が2.5倍になったとのことです。
一ヶ月間店を維持していく費用が、加算で来ているわけですね。
飲食業だと、お客様にお店に入って頂いた時に「あっ!涼しい!ホッとするわ!」
と言われないと、夏はご贔屓頂けないですから、空調管理は大切です。
 エコと叫ばれますが、設定温度28度では、湿度が高い場合は室内で熱中症を
起こしてしまうことがあるんでしょうか。最近携帯ニュースではお休み前の温度は
26度以下に設定しましょう!なんて流れていました。
 テナントさんは1ヶ月の運営経費を見込んでいらっしゃるわけですが、
電気代などの変動費の金額が大幅アップすると経営に大きく影響するとのことでした。
景気の先行き不透明感、天候不順などもオーナー様の賃貸経営に少なからず影響を
及ぼしはじめています。長くご使用いただいて、問題の無いテナント様には、
更に継続して、ご利用頂けるようにされた方が、オーナー様には得策な時代です。
posted by マルサライフサービス at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

防災の日にむけて

9月1日は防災の日です。
これは関東大震災を教訓に制定されたわけですが、
神戸はなんと言っても1995年1月17日の兵庫県南部地震による、
阪神淡路大震災ですね。
さて、今回全面的に取材の協力をさせて頂き、月間不動産流通より、
賃貸物件オーナー並びに賃貸物件管理会社の「防災ハンドブック」が
出版されました。もしご興味のある方、購入されたい方は下記のサイトより
お申し込みください。

http://www.fudosanryutsu.co.jp/news/index.php?year=2010#update_no491

成熟された都市で起こった災害の経験者として、「何が起こり、どう対応してきたか」
をできるだけわかりやすくお話したつもりです。
あまりお役に立つといけないのですが、
ぜひ今後心配される災害に向けての準備にお役立てください。
posted by マルサライフサービス at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

警察関与事件

賃貸借契約で建物の借用、一時使用契約で駐車場の利用など
一般的に契約書を作って、借用契約されていると思いますが、
ご時世に合った契約書になっていますか。
賃借人が警察関与事件を起こした場合は、どのように対応されますか。
いろいろなケースが考えられますが、
@賃借人が、当該物件内で起こした場合。
A賃借人及び契約当事者が、当該物件内で起こした場合。
B賃借人の関係者が、当該物件内で起こした場合。
C賃借人が、諸罪法律に抵触し、任意同行、逮捕に至った場合。
D賃借人以外の契約当事者が、任意同行、逮捕に至った場合。
などこの他にも、いろいろなケースが考えられます。
 特に最近では、ご両親や親族、血縁者との接触がないお客様が
多く、解決に時間がかかるケースが多く、オーナー様も困られて、
安易に多方面に相談し費用を取られるケースが多発しています。
まずは、不動産会社を使い分けて、顧問契約やセカンドオピニオン
として相談できる、経験豊富な不動産会社とのお付き合いが必要な
時代になりました。
posted by マルサライフサービス at 11:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。