2016年10月08日

網戸の張替えなど

まだまだ蒸し暑い日が続きます。
今日は、網戸の張替えについて考えてみます。
住宅設備で、使用劣化があった場合は入居者の負担になることが一般的です。
しかしながら、バルコニーが西向きのところなどは、早く劣化が進みます。
空室が多くなってきている昨今では、ある一定期間ごとに網戸の張替えも家主様負担されると
いうのも、テナントリテンショ(入居者満足)向上になるかもしれません。
桜の花が咲き始める頃に変えてあげると喜ばれると思います。
posted by マルサライフサービス at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

住宅設備のリニューアル

賃貸経営で一番の関心ごとは、満室であるかどうかではないでしょうか。
満室にする方法は、いろいろありますが、一番大切なことは
「入居者様が安心・安全・快適」かどうかですね。
快適という要素の中に今年のような猛暑の場合は、エアコンがフル運転します。
いろんなエアコンがありますが、賃貸物件は多機能でなくてもいいと思います。
でも、できるだけ新しいものを設置してあげて欲しいですね。
その理由は、@電気代が削減できること。入居者様が喜びます。
A冷暖空気もきれいですね。管理会社が助かります。タバコ臭いとか、
カビ臭いとかなんとかならないですか!と言われずに、助かります。
B満室率が上がります。家主様がうれしいですね。

入居者様から苦情が来てから対応するよりも、7〜8年周期ぐらいで壊れる前に
入れ替えられてはいかがでしょうか。
posted by マルサライフサービス at 19:22| 賃貸経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

台風対策

賃貸経営 リスク対策 自然災害です。
今日は、台風についてお話しします。
台風は、大きな気圧の変化に伴い、風と雨が原因で物件に被害を出します。
台風の時は、まず雨戸を閉める。雨戸がない場合は、すべての窓をしっかり施錠して
閉めておきましょう。
風は、少しの隙間からも入ってきます。大きな力となって、老朽化した木造住宅などは、
屋根を飛ばしてしまいます。
雨は降る量にもよりますが、排水溝の処理能力は、概ね1時間に50oだそうです。
20oぐらいの雨でも、音を立てて流れます。
また、日常の樋や溝の清掃状況によっても被害が変わります。
水の勢いは人の足元も危うくしますので、できるだけ納まるまで外出は控えておきましょう。
posted by マルサライフサービス at 15:51| 賃貸経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。